Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
栄光アカデミー学習塾塾長の遠藤です
当地で勉強を教え始めてかれこれ25年以上になります
ご意見など、コメントいただければ幸いです
<< 成果 | main | 冬休み >>
冬至
今日は「冬至」 柚子湯で温まりますか・・・



実に久しぶりの投稿です
生徒たちからも、「更新しましたか?」と催促されてましたが
定期テスト対策の多忙やら、ワープロのダウンやら、パソコンの不調やら・・・
いろいろ重なりまして、なかなか時間がとれませんでした
ホームページ、ブログにお越しいただいた方々にも申し訳なく感じております

いつの間にやら、明日は今学期最後の日
生徒たちは、愉しみにしていた「通知表」をいただいてきます
いつもいつも言っていることですが、後の対処こそ重要です
ご家庭で、そして、「塾」で必ず復習しておきましょう
それが、来学期、そして来学年へのステップになります。


さて
かつてないほどの厳しい社会状況となっています
わたしたち大人でさえ経験したことが無いほどですから
今の子供たちにとっては・・・
なにしろ、今の子供たちは生まれたときから色々なものに恵まれた生活をしているわけですから、
この状況がどのように目に映っているのでしょうか
「社会」科で、「世界恐慌」を学びますが、単なる知識として知るだけでなく、身を持って体験することになるのでしょうか?
当時、世界的な恐慌からいかに人々が復興を遂げたか
そして、その教訓をいかに自分たちに襲い掛かっている不況からの脱出に役立てるか
そんなことを真剣に学び取ることこそ
今の教育に必要ではないでしょうか?
先日、「広島に原爆が落とされた背景」を特集した番組がありました
24日には、ビート武主演のTVドラマがあります
これまであまり公にされてこなかった歴史上の真実を知ることも
これからの時代のために必要でしょう

また今年は、多くの日本人がノーベル賞を受賞しましたが
いずれの受賞もはるか以前の研究に対しての評価です
研究の成果とはこのような場合が多いのです
歳をとった研究者にしてみれば、その成果、恩恵を自らが受けることができないかもしれません
でも、研究者は研究を続けます
なんのために???
研究者は口をそろえて言います
「次世代のために、地球の未来のために・・・」
だれも自分の利益を優先にしていません
それは、先人の残してくれた知識が今の私たちの生活に
とてつもない恩恵をもたらしてくれていることがわかっているからです

「『歴史』や『理科』は将来なんの役に立つの?」

と、よく質問されます。
学校ではどのように説明しているのでしょう?
世の中に貢献し、世の中をすみよくすることが
自らの快適な生活につながると考えることが
必要なのではないでしょうか?


長年、子供たちを教えてきて
子供たちの考え方の変化には驚かされます
知識だけを習得するだけなら
本やNETで調べれば十分でしょう
しかし、その反面 自ら「考える」力が衰えていってます
生徒とやり取りしながら、効率よい考え方を自分自身で気づかせたり
いっしょに勉強しながら、他人の意見を聞いて自分の意見との違いを感じたり
・・・
そんな勉強の仕方こそ
真の「考え方」につながると考えています



冒頭の「柚子」
生徒のお母様からの頂き物で、自宅産だそうです
今日は「冬至」です
久しぶりに湯船に湯を張って、
邪気を祓い、決行を促進して体調を整えてくれる…という「柚子湯」
にでもつかって
先人の教えにしたがって腰を温存して
慌しい年末年始をのりきりましょうか・・・
| - | 16:07 | comments(0) | - |