Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
栄光アカデミー学習塾塾長の遠藤です
当地で勉強を教え始めてかれこれ25年以上になります
ご意見など、コメントいただければ幸いです
<< 英語学習は・・・ | main | 頭の体操 >>
さくら咲く
春が来た〜〜^0^

はやくも満開の塾の庭に咲くさくら
朝からミツバチが蜜を求めて心地よい羽音を響かせています。大きな体、小さな体、いろいろいますが争うことなく、仲良く花から花へと飛び交っています。みなそれぞれに「さくらの花」が咲くといいですね。

入学シーズンに咲く桜の花は、希望に満ちた新しい生活を祝福してくれるようで、わたしたち日本人にとっては無くてはならない花です。
学生にとって避けられない入試でも、かつては合格電報なるものがあって、
合格発表がいち早く受験生に伝えられました。合格者への文面はいろいろとありましたが
「さくら咲く!」
が、多かったと記憶しています。
昨今では、インターネットを利用して、学校側自ら合格者の受験番号を一斉にネット上に公開したり、あるいは、新聞社などが合格発表の掲示をデジカメで撮影してそのまま掲載したりしているようです・・・
合格発表の現場での「胴上げ」シーンは、今も健在なのでしょうか?

今春のわたしどもの受験生も順調にさくらが咲いています。
中学入試の合格者は、早くも学校から大量の宿題を課され、塾ではその対応に当たっています。中には、早くもアルファベットはもとより、英単語も「1〜999」、「曜日」、「月」「序数」をマスターした生徒もおります。先が楽しみですね。
高校入試はいよいよ公立高校まで一週間。皆、私立の合格を果たしてさくらの花を咲かせていますが、ここで最後の一頑張りです。気を抜かないでください。
大学入試は国立前期日程の発表待ち。手ごたえはまずまずだったようで、結果が楽しみのようです。私立大学への進学者の中には、早くも車の免許取得に乗り出し、先日「仮免」を取得しました。明るい大学生活が送れそうです。

さて、さくらの花を咲かせた生徒たちにいえることは、
「みな自分から花を求めた」
ということ。
わたしがいつも生徒に言っているように、自分から求めなければ得られないのです。

来年、再来年…の受験生たち
さくらの花に群がるミツバチのように、自分から花に向かって進んでください。そうすれば、きっと皆さんの花も咲きます。

| - | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://terakoyablog.eiko-academy.net/trackback/378970