Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
栄光アカデミー学習塾塾長の遠藤です
当地で勉強を教え始めてかれこれ25年以上になります
ご意見など、コメントいただければ幸いです
<< 平成25年 謹賀新年 | main | 受験 >>
節分
 


節分

節分の豆


毎年恒例の福豆

歳の数だけ食べる・・・

そうは知っていても さっと食べてしまって


先生 もう一袋くださいww





昔からの風習は大切にしたいと思います
正月、鏡開き・・・日本古来のものは特に残していきたい 伝統 だと思います
私が子どもの頃は、そういった節目の日には学校でも話題が出ていたと記憶していますが
最近は・・・
春分、夏至、秋分、冬至・・・など、知らない子どもがいるのには驚きます
そんな風習だけでなく、日本にとって重大な歴史に至っては
授業で触れることはあっても、「今日は何の日?」といった話題とはならないようです
学業以外にも教えなければならないこと、教わらなければならないこと
ってたくさんあると思います

以前にも触れたことがありますが
「読解力が無い・・・」と悩む子どもが多いのですが
その多くの原因は 言葉を知らない ということだと思います。
文章を読んだとき、理解できないのは、その文章に使われている言葉自体がわからない
ことが多いのだと・・・
国語では、作者の主張、登場人物の心情・・・などを読み取る問題が多いですが
それ以前に、問題そのものの意図(何を問うているか)を読み取れていない場合も多いです
会話と違って、文章の場合には、
「それって、どういうこと??」
「もう一回言って・・・」
などは出来ません。限られた情報(文章)からその意図を理解するには
言葉を知って、その行間に隠されているものを探らなければならないのだと思います

雑誌でもかまいません
たくさんの文章に触れて、一つでも多くの言葉(知識)を身に着けましょう

| - | 09:50 | comments(0) | - |