Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
栄光アカデミー学習塾塾長の遠藤です
当地で勉強を教え始めてかれこれ25年以上になります
ご意見など、コメントいただければ幸いです
<< 七夕の願いは・・・ | main | Trick or Treat? >>
オリンピック


 真っ赤なトマト

真っ赤なトマト


見た目はとっても美味しそうですが

ちょっと皮が固いかな・・・味はいいんですけどね



トマトが苦手なこどもって結構いるんですね

驚きました・・・



 夏休みが始まって早くも10日が過ぎました。すでに 四分の一 が過ぎたってわけです。
生活が不規則になりがちな夏休み。みなさんはどんな生活を送っているのでしょうか?
あわせて、ロンドンのオリンピック!
時差もあって放映時間が深夜、早朝・・・になることもあって、寝不足な人も多いのでは?
当塾でも、生徒たちは毎日の夏期講習に取り組んでいます。
頑張ればそれなりの結果が必ずついてきます。
金メダルを目指して頑張りましょう。

さて、今回のオリンピックを見ていて感じたこと・・・
「判定が覆すことが多い!」
私が感じただけでなく、生徒の多くもそう感じているようです。
そこですかさず・・・
「君たちの日常にだって、そのような曖昧な部分があるんだよ。成績だって先生の判定だしね・・・」
と。
白黒はっきりつくような基準があるものとは違い、採点者の主感が入るようなものは
曖昧な部分が多々あるんだということは念頭においておくべきだと思います。

そして、そんな曖昧さ以上に驚かされたのが、男子体操団体の結果です。
わずか、1,2点で、4位が銀メダル。私は、そのことに驚きました。
選手たちの実力は紙一重。ちょっとしたミスで天と地の差が生じるのです。
いつも生徒に言っているのは、まさにこのことなんです。
入試では、ボーダー圏に大半の生徒が集まっています。同程度の実力を持った生徒が。
それゆえ、ミスをしたものが不合格となるのです。
メダルを目指して頑張ってるからすごい!!
という見方はもちろんですが、意外に気がつかない教訓も感じ取れれば
オリンピック観戦がより意味深いものになると思いませんか?
| - | 09:22 | comments(0) | - |