Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
栄光アカデミー学習塾塾長の遠藤です
当地で勉強を教え始めてかれこれ25年以上になります
ご意見など、コメントいただければ幸いです
2017年度 通年クラス のご案内

ご案内 
ポータルサイト紹介されています。クリックでご覧いただけます。 

 こちら 






2017年度 通年クラスのご案内


新年度(平成29年度)の募集を受け付けています

少人数制のため、各クラスとも定員がありますが

定員を超えた場合には新クラスの増設を検討します。


曜日、時間のご相談にものります。



先ずは、お電話にてお問い合わせください。


電話 070−5441−7359





新 年 度 時 間 割

各学年とも、下記の 曜日時間帯 は一例です。
ご相談の上決定させていただきます。


新小4 週2回 5:00 〜 6:30

新小5 週2回 5:00 〜 6:30

      月   謝 10000円
      年間教材費 15000円
 
新小6 週2回 5:30 〜 7:00

      月   謝 12000円
      年間教材費 15000円


新中1 月・水・金 7:00 〜 9:00
   
      月   謝 20000円
      年間教材費 18000円


新中2 火・木・土 7:00 〜 9:00
   
      月   謝 20000円
      年間教材費 18000円



新中3 月・水・金 8:00〜10:00
日      

    *日曜日の時間は上記と異なります。
 
      月   謝 22000円
      年間教材費 18000円



高校生 火・木 9:00〜
      土 8:00〜 

      月   謝 18000円
      年間管理費  5000円


その他

  ・私学補習クラス 
    私立中学の授業の補習
   
  ・中学受験クラス
    国立・私立中学の受験を目指します

   *費用はお問い合わせください  
 



| 集中講座 | 13:31 | comments(0) | - |
持ち味を引き出す手助け
 








掘りたての筍です

生徒のおじい様が掘ってくださったものです

毎年いただくのですが

実は楽しみにしています

生徒同様

持ち味を十分に引き出すのが楽しいです




 4月の声を聞き、新年度が始まったと言うのに、肌寒い日が多く春の訪れを実感できないのですが
サクラもいつのまにか葉桜となり・・・
新学期も始まって、生徒たちの元気な声が響き・・・
やはり春は巡ってきているのですね。

この季節の風物詩ともいえる 筍
一気に伸びる筍に 生徒を重ねあわせ、力強く育つことを願います。
が、その一方で
ただ大きくなるだけではなく、筋の通った人間に成長して欲しい
とも思います。

頂き物の 筍 を美味しく料理するように
子供たち各自の持ち味を引き出すように
手助けと指導をしていきたいと思います。
| - | 12:00 | comments(0) | - |
平成25年 謹賀新年
 


謹  賀  新  年






子どもたちに勉強を教えるようになって

何度目の正月を迎えたでしょう


何年たっても変わらない思いは


最後まで諦めずに考えることのできる人間になって欲しい


と言うこと・・・


今年もそんな思いを伝えて行きたいと思います




平成25年 元 日



| - | 08:00 | comments(0) | - |
卒業



 記念品

卒 業 記 念


旅立ちの季節です

今までありがとうございました

と・・・

気持ちが嬉しかったです

まだまだ前途有望な発展途上!!

これからの活躍を期待していますよ




卒業の時期です
まずは高校生の卒業式が行われました。
当塾でも数名の高校3年生が卒業式を迎えました。
すでに進路先も決まり、新しい生活への準備を始めている生徒
あるいは、最後の関門に挑んでいる生徒
いずれにせよ、いい結果を期待しています。
この後、中学校、小学校と卒業が続きます。
3年間、あるいは6年間、過ごした学び舎を旅立って新たな環境へ・・・
そう考えると、卒業は 『終わり』 ではなく、『始まり』 なんだな、と改めて思います。

『卒業』は『終わり』ではなく『始まり』である。

と考えるようになって長いです。
と言っても、そう考えるようになったのは、小学校、中学校、高校、大学・・・全ての『卒業』を終えた後です。
今振り返ってみても、それぞれの『卒業』で『終わり』が来たことはないと思います
中学、高校、大学、・・・社会にでてからの実生活において
常に新しい『学び』がありました。
もちろん、今現在も日々新しい『学び』に挑んでいる毎日です!

先日、中学生の英語で、『卒業』について触れた文がありました
たいていの生徒は

『卒業』=graduation

としています。教科書でもそう扱っていますから、それはそれで正解でいいと思います。
でも、実はアメリカでは
『卒業』=graduation  は大学の卒業を意味し、小学校、中学校、高校では別の語を用いているそうです。その語とは

commencement

commence は, (人が物事を)開始する始める・・・という意味です。
アメリカで、『卒業』をそう表現していることを知ったとき、驚きましたが納得も・・・
でも、学生時代に知っても、それほど響いてはこなかったかもしれないですね。(笑)

わたしは、この言葉を自分の生徒たちに伝えたいと常に思っています
いえ、commencement という語そのものを教えたいわけではなく、その考え方を・・

人生は生涯学び続けるものなんだよ


と!!

この春、卒業を迎えた皆さん
新しい生活の開始
おめでとうございます!!
| - | 09:11 | comments(0) | - |
受験
 

かなえるコーン & きっと勝つ!!

カナエルコーン と きっと勝つ!


シーズンになるとスーパーにずらりと並びます

縁起を担ぐ。。。

そんなつもりはありませんが

受験生にプレゼントすると励みになるようです

5角の星

が9つも入っていた子もいましたよ〜〜



まさに受験シーズンです
いよいよ今日は公立の推薦入試の出願日です。
早い時間から中学生が電車やバスに乗り込む姿を目にしました。
そんな姿を見ると、応援したくなります。たとえ、自分の生徒でなくても・・・

当塾でも入試が始まっています。
大学、中学、私立高校・・・
頑張って勉強してきた甲斐があって、みんな花を咲かせています
誰のおかげでもありません
全て生徒一人一人の頑張った結果だと思います。

多くの生徒はこれからが本番です
もう一頑張りしてください。

とことん応援しますよ!!
| - | 15:16 | comments(0) | - |
節分
 


節分

節分の豆


毎年恒例の福豆

歳の数だけ食べる・・・

そうは知っていても さっと食べてしまって


先生 もう一袋くださいww





昔からの風習は大切にしたいと思います
正月、鏡開き・・・日本古来のものは特に残していきたい 伝統 だと思います
私が子どもの頃は、そういった節目の日には学校でも話題が出ていたと記憶していますが
最近は・・・
春分、夏至、秋分、冬至・・・など、知らない子どもがいるのには驚きます
そんな風習だけでなく、日本にとって重大な歴史に至っては
授業で触れることはあっても、「今日は何の日?」といった話題とはならないようです
学業以外にも教えなければならないこと、教わらなければならないこと
ってたくさんあると思います

以前にも触れたことがありますが
「読解力が無い・・・」と悩む子どもが多いのですが
その多くの原因は 言葉を知らない ということだと思います。
文章を読んだとき、理解できないのは、その文章に使われている言葉自体がわからない
ことが多いのだと・・・
国語では、作者の主張、登場人物の心情・・・などを読み取る問題が多いですが
それ以前に、問題そのものの意図(何を問うているか)を読み取れていない場合も多いです
会話と違って、文章の場合には、
「それって、どういうこと??」
「もう一回言って・・・」
などは出来ません。限られた情報(文章)からその意図を理解するには
言葉を知って、その行間に隠されているものを探らなければならないのだと思います

雑誌でもかまいません
たくさんの文章に触れて、一つでも多くの言葉(知識)を身に着けましょう

| - | 09:50 | comments(0) | - |
平成25年 謹賀新年
 

謹賀新年 2013


元日の朝は

暖かい日差しと 暖かい空気に包まれています

年末 ちょっと崩れていた天気が嘘のようです

今年一年が この天気のように穏やかなものとなることを

心から願ってやみません

もちろん天気のことではなく

生徒皆さんのことです

日々の学習、受験、学校生活・・・

とにかく良い年になりますように

そして

ともに頑張って 良い年にしましょう!!


平成25年 元日


| - | 09:49 | comments(1) | - |
Trick or Treat?
 

made by Nana・・・

Trick or Treat
?





誕生日やら
クリスマスやら
なんとか記念日やら・・・
子供たちはお祭りごとが大好き

当塾では、毎年クリスマスにはちょっとしたお菓子と小物
正月にはお年玉として天満宮の鉛筆
を生徒たちにプレゼントしていますが
今年も、
「ハロウィーン、よろしくね〜〜〜」 と・・・
まぁ、無下には断れないかな・・・
よし!! それなら、仮装してきて、こう言ったらお菓子を渡そうかな?


| - | 08:19 | comments(0) | - |
オリンピック


 真っ赤なトマト

真っ赤なトマト


見た目はとっても美味しそうですが

ちょっと皮が固いかな・・・味はいいんですけどね



トマトが苦手なこどもって結構いるんですね

驚きました・・・



 夏休みが始まって早くも10日が過ぎました。すでに 四分の一 が過ぎたってわけです。
生活が不規則になりがちな夏休み。みなさんはどんな生活を送っているのでしょうか?
あわせて、ロンドンのオリンピック!
時差もあって放映時間が深夜、早朝・・・になることもあって、寝不足な人も多いのでは?
当塾でも、生徒たちは毎日の夏期講習に取り組んでいます。
頑張ればそれなりの結果が必ずついてきます。
金メダルを目指して頑張りましょう。

さて、今回のオリンピックを見ていて感じたこと・・・
「判定が覆すことが多い!」
私が感じただけでなく、生徒の多くもそう感じているようです。
そこですかさず・・・
「君たちの日常にだって、そのような曖昧な部分があるんだよ。成績だって先生の判定だしね・・・」
と。
白黒はっきりつくような基準があるものとは違い、採点者の主感が入るようなものは
曖昧な部分が多々あるんだということは念頭においておくべきだと思います。

そして、そんな曖昧さ以上に驚かされたのが、男子体操団体の結果です。
わずか、1,2点で、4位が銀メダル。私は、そのことに驚きました。
選手たちの実力は紙一重。ちょっとしたミスで天と地の差が生じるのです。
いつも生徒に言っているのは、まさにこのことなんです。
入試では、ボーダー圏に大半の生徒が集まっています。同程度の実力を持った生徒が。
それゆえ、ミスをしたものが不合格となるのです。
メダルを目指して頑張ってるからすごい!!
という見方はもちろんですが、意外に気がつかない教訓も感じ取れれば
オリンピック観戦がより意味深いものになると思いませんか?
| - | 09:22 | comments(0) | - |
七夕の願いは・・・


 たなばた




期末試験も終わり いよいよ長い夏休みを迎える時期になりました

例年のことですが

七夕の笹に飾られる願い事の短冊には、さまざまな願いが記されています

学業や進学、進路に関することはもちろんですが

日々の率直な願いも・・・


望みをかなえるには、ただ願うだけでなく 努力も必要です

暑い夏、努力のチャンスです



夏期講習のご案内をアップしました

ご不明な点などがございましたら

お気軽にお問い合わせください


盛夏
| - | 12:39 | comments(0) | - |